平成27年までの5年間の鉱工業生産指数の変化への寄与は、「西高東低」、三重県の寄与が最も大きかった。

Embed tag

経済産業省 経済解析室チャンネル

58Contents

6Subscribers